うちのみかん

日々のできごと。健康・習慣・行事・お店・暮らし…

思いっ切りスッキリした日♪

f:id:uchinomikan:20200206234419j:plain

カラオケBanBanでいただいたクリアファイル

うちのみかんです。

 

 

先日、地元の中学からの友達とカラオケに行きました~♪

ラインで会話をしていたら…カラオケでも行ってスッキリしたいよね!

って話になり…日にちを決めて・・・。

 

 

私たちは昔から早いのです。

中学の頃に上映されていたたのきんトリオの一人である

田原俊彦さんの『ウィーン物語ジェミニYS』を観るために、どんだけ早い電車に乗り、全然余裕で入れる映画館なのに、並んでいたり~💦

あっ…因みに、この友達はいつもの映画の地元の友達ではないですw

 

 

ま~今回も10時開店というのに、10分前に到着してしまいまして…

店員さんは困惑顔で「椅子に座ってお待ちください(^^;)」と。

いやいや~そんな顔しないでよ~(^▽^;)

ここのカラオケはいつもは並んでるでしょ~(^▽^;)

 

 

みなさん、カラオケBanBanってご存知ですか?

平日はフリータイム(10時~20時)でドリンクバー飲み放題で一人800円です❣

安すぎますよ!

で、10時~15時半まで歌ったり~お喋りしたりしました。

 

 

持ち込みもOKなので、来る前にコンビニでお昼ご飯とお菓子も買ってきました。

も~準備万端でカラオケに挑みましたよ~(≧▽≦)

 

 

そして、お会計の時、この渡辺直美ちゃんのクリアファイルをくださいました。

ピンクで可愛い直美ちゃんです♡

 

 

フリータイムで時間も気にせず、好きな物を持ち込んで、思いっ切り歌い、

お喋りして~楽しい時間が過ごせました♪

たまには友達とカラオケも良いですね(*^^*)

 

 

 

 

また春を見つけました!

うちのみかんです。

 

 

今日も土手にウォーキングに行ってきました~(^^)

強風でしたが…頑張っちゃいました。

 

 

行きは追い風で歩きやすかったのですが、帰りが向かい風でしっかりと地面に足を着けていないと飛ばされそうでした~(^▽^;)

でも向かい風に立ち向かって行かないと、家に帰れないのでね~。

すれ違ったウォーキングの人は3人…本格的な自転車の人は2人…。

この風じゃ~ね…💦

 

 

一昨日のウォーキングの時には、この看板なかったんですよ~❕

だとすると・・・昨日出たんですかね!

マムシ🐍

f:id:uchinomikan:20200206160510j:plain

 

マムシ

ニホンマムシは、有鱗目クサリヘビ科マムシ属に分類されるヘビ。

「蝮」と書く。

単にマムシとも呼ばれる。有毒。

 引用:ウィキペディア

 

有毒だそうです。

お~こわっ(@_@;) 注意、注意…。

 

 

一昨日は『たんぽぽと菜の花』が咲いていて春なんだな~っと思いましたが、

ヘビも春の足音で冬眠から目覚めたのですね~(*^^*)

 

www.uchinomikan.com

 

 

今日も春をお届けしました~(^▽^)/

 

 

 

 

今年初のウォーキング

うちのみかんです。

 

今日は土手にウォーキングに行きました。

近場の買い物は徒歩で行き、『歩く』を意識していましたが、

土手のウォーキングは今年初です。

 

 

「ウォーキングからサイクリングにします~」なんてブログに書いていましたが、

今日は歩きたい気分でした。

 

 

曇りがちでしたが、時々温かいお日さまの光も差してきました。

お日さまは温かくて気持ちがいいですね♡

幸せな気分になります。

 

 

もう春ですよ~!

土手にはあちらこちらにたんぽぽが咲いていました。

f:id:uchinomikan:20200204181405j:plain

たんぽぽ



そして…

これは菜の花ですよね~。

もう咲いていました。早い!

ここは3月の半ばすぎになると菜の花がと~ても綺麗なんです。

また今年もブログに載せたいと思います(^^)

f:id:uchinomikan:20200204181525j:plain

菜の花

 

 

だんだんと春が近づいてきていますね。

出会いと別れの季節・・・

温かくなり花も咲き始め、気分もほころび、ウキウキする季節がやってきますね🐦

 

 

 

 

『AⅠ崩壊』リアル感ありすぎ、10年後の日本が恐い…

f:id:uchinomikan:20200202134706j:plain

AI崩壊

うちのみかんです。

 

 

最近、観たい映画が多いです。

昨日も観に行ってしまいました~。

この映画はとても興味がある内容で公開前から楽しみでした。

10年後の日本はAIが進み、すべてが管理されてしまう時代になっていくのでしょうか…。

 

 

【STORY】

2030年ーわずか10年後の未来。
働ける人間は50%、未来を担う子供は10%未満、残り40%は老人と生活保護者。
国家として崩壊寸前の日本において、AⅠ(人工知能)は、全国民の個人情報、健康を完全に管理し、人々の生活に欠かせないライフラインとなっていた。だがそんな❝人に寄り添う❞はずのAⅠが突如暴走、年齢、年収、家族構成、病歴、犯罪歴等から人間の生きる価値を選別し、殺戮を始めた!国中が未曽有の大混乱に陥る!

 

AⅠを暴走させたテロリストとして、警察の捜査線上に浮かび上がったのは、開発者である天才科学者・桐生だった!彼は自身の開発したAⅠに対する国の許可が間に合わず妻を亡くした過去をもっていた。逮捕される寸前に逃走を図る桐生。追うのは最新のAⅠ監視システムを駆使する警察庁のサイバー犯罪対策課。AⅠはなぜ暴走したのか。決死の逃走劇は予想もしない方向へと進んでいく!

 映画広告より引用

 

【監督・脚本】 入江悠

【音楽】 横山克

【企画・プロデューサー】 北島直明

【主題歌】「僕らを待つ場所」AI

 

【出演】

大沢たかお(桐生浩介)AI暴走テロの容疑をかけられた天才科学者

賀来賢人(西村悟) AI暴走を食い止めようとするAI管理者

広瀬アリス(奥瀬久未) 警視庁捜査一課の新米刑事捜査一課

岩田剛典(桜庭誠)警視庁理事官。サイバー犯罪対策課を指揮天才捜査官

高嶋政宏(望月剣) サイバー犯罪対策課係長

芦名 星(林原舞花) サイバー犯罪対策課

玉城ティナ(飯田眞子) 西村をサポートするHOPE社・社員

余 貴美子(ちょっと不明です) 内閣総理大臣

松島菜々子(桐生望) 桐生の亡き妻

三浦友和(合田京一) 所轄のベテラン刑事捜査一課

 

 

私の感想

主演・大沢たかおさんが演じる、天才科学者である桐生浩介は人を救うためにAIを開発し、(第一番は亡き妻・望のため)そのAIが、なぜか、人類の選別を始める…という怖い話です。

AIに管理されている人の家族構成・年齢・学歴・犯罪歴・年収・納税額・病歴・遺伝子情報・・・。

この情報により、余命価値をAIが決める。生存か死亡か…。

なんとも恐ろしいことです。

最後の最後に…そのAⅠを暴走させたのは…意外な人物でした。

 

 

桐生が逃走すれば街中の防犯カメラには映し出され、通信機器を身に付けていれば位置情報がAIにより、陸でも海でも追跡されました。

そして、桐生が逃走中の進路の予想もAIは当てこのスピードで走ると〇〇には、何時何分に到着するでしょうと予測し、道を塞ぐことも可能でした。

恐るべしAIです。逃げ切ることはできないと思いました。ハラハラしながら観ていました。

 

 

命の価値がAIによって選別される日…

そんな時代がやってくるのでしょうか…。

AIのことは解らない私ですが、AⅠは完璧なのでしょうか。

誤作動は起こらないのでしょうか…。

考えると恐ろしい時代になっていくように思えました。

AⅠは人を幸せにできるでしょうか…?

 

 

 

 

『前田建設工業株式会社 ファンタジー営業部』の仲間になりたくなった私

f:id:uchinomikan:20200125165655j:plain

うちのみかんです。

 

 

昨日は1月31日から公開されている映画

前田建設工業株式会社 ファンタジー営業部を観に行きました!

この映画…こんな仕事できたら毎日楽しいでしょ🎵って感じです。

私も仲間に入れてほしくなりましたぁw

 

 

みなさんはマジンガーZってテレビアニメをご存知ですか?

1972年~1974年まで放送していたようです。

私は毎週観ていたので馴染みがあったのですが、一緒に行った友達(女性)が観たことないと…

えっ⁉ お兄ちゃんいるのに観たことないの? 私は一人っ子で女子…???

 

 

マジンガーZの地下格納庫を実際に建設したらどうなるかを本気でシュミレーションする❝ファンタジー営業部❞の「実話」から生まれた積算エンターテイメント!

 

【STORY】

「うちの技術で、マジンガーZの格納庫を作っちゃおう!」上司のアサガワにムチャ振りされた広報グループのドイたち。ミッションは、❝実際には作らない❞が、設計図を出し、工期を立て、見積もり書を完成させ、実物を作るのと全く同じように取り組むこと。そう、これは日本の技術の底力を駆使したプロジェクトだった!現実世界の常識では到底理解できないアニメ世界の途方も無い設定や、あいまいで辻褄の合わない設定に翻弄されながらも、彼らは、無謀なプロジェクトに立ち向かう!

ダム、トンネルなど数々の大プロジェクトに携わってきた実在する組織、前田建設工業株式会社の❝ファンタジー営業部❞の社員たちと、彼らを支えた技術者たちが、実際に試行錯誤と七転八倒を繰り返しながら取り組んだ実話だ。

 イオンシネマ広告より

 

【監督】 英勉

【脚本】 上田誠(ヨーロッパ企画)

【原作】 前田建設工業株式会社

前田建設ファンタジー営業部1「マジンガーZ」地下格納庫編』(幻冬舎文庫)

永井豪マジンガーZ

 

【出演】

高杉真宙さん

上地雄輔さん

岸井ゆきのさん

本多力さん

町田啓太さん

六角精児さん

小木博明さん(おぎやはぎ)

※映画の中のあるシーンで作者の永井豪さんも出演されてました。特別出演かな…。

 

 

ネタバレはできないのであまり書けませんが・・・

始まりから格好良かったです!

ファンタジー営業部の一人一人が紹介されるのですが、

その演出が超~カッコ良かったです(≧▽≦)

みんなヒーローだよ!って感じです。

 

 

このファンタジー営業部

ファンタジーとは空想という意味があります。

マジンガーZの格納庫を ❝実際には作らない❞が、設計図を出し、工期を立て、見積もり書を完成させ、実物を作るのと全く同じように取り組んでみる課です。

 

 

なんと夢があるお話✨

男性なら憧れてしまうのでは…なんて思ってしまいました。

女の私でさえ、『前田建設工業株式会社 ファンタジー営業部』の仲間になりたい!

と思ってしまいましたw

 

 

そして笑えました!

映画観ている人、声を出して笑っていました。

笑いが止まらなくなっている人もいましたよ…(≧▽≦) ツボにはまったのか?

 

 

マジンガーZ』ファンの方も建設関係の方もご覧になってみてはいかがでしょうか。

 夢のある仕事をし、実在する内容の映画でした。

 

 

 マジンガーZ」第1~46話収録

 

 

 「マジンガーZ」第47~92話収録

 

 

 

 

 

入浴後の乾燥を防ぐには…

うちのみかんです。

 

 

寒い季節の入浴・・・

ゆったり、ゆっくりの入浴は血行がよくなり、身体がほぐれ、ポカポカと温まり、

一日の疲れをとってくれますね。

 

f:id:uchinomikan:20190608151941p:plain

そして、この季節は肌の乾燥も気になります。

乾燥から肌を守るには、入浴時と入浴後がポイントです。

 

 

目次

 

 

体をゴシゴシ洗わない

肌は、皮脂や潤い成分によって守られています。

この季節は乾燥しやすく、皮脂や潤い成分が失われやすいです。

 

f:id:uchinomikan:20200126154714p:plain

※ボディーソープは刺激が弱く、保湿成分を含むものを選ぶ

 

体をゴシゴシ洗うことにより、肌を守る成分が洗い流されてしまい、肌の表面が傷つき、かゆみや肌荒れを起こす原因になります。

 

夏のように汗をかくこともないので、体を洗う時には柔らかいタオルや素手でも良いです。

 

 

※高温は肌への刺激が強い、浴槽のお湯は40度程度に

f:id:uchinomikan:20200126155037p:plain

 

 

 

保湿は早めに!

入浴後、肌は潤っているように見えますが、水分が蒸発しやすいです。

入浴前よりも潤いが失われてしまうこともあるので、体を拭いたら早めに保湿ケをすることが大事です!(30分以内)

f:id:uchinomikan:20200126150951p:plain

保湿は早めに!

毎年冬になると乾燥で体がかゆくなる方は、早めの時期から保湿をすると良いかと思われます。

 

かきむしって傷ができてしまった場合は、皮膚科の受診をおススメします。

湿疹(皮脂欠乏性湿疹)になってしまいます。

 

 

 

水分を摂る

入浴前と入浴後にコップ1杯の水分を摂ると、潤いが失われるのを防いでくれます。

f:id:uchinomikan:20200126150927p:plain

水分摂取

※冬場に水分摂取をすることにより、肌のためだけではなく、脳梗塞の予防風邪の予防にもなります! 

 

 

最後に

この季節になると乾燥がとても気になります。

乾燥によるカサカサ。かゆみが出る前に保湿はしておきたいと思います。

ちょっと体がかゆいな~と思ったら、保湿しています。

私が皮膚科で仕事をしていた時、冬になると乾燥からのかゆみでかきむしり、湿疹になり、その湿疹が広がり治らず受診、という患者さんが結構いました。

なるべく病院には行きたくありませんものね…。

 参考:メディカルライフ教育出版より引用・皮膚科の先生より実際聞いた話・見たこと

 

 

 

 

天国にいる大切な人に繋がる『風の電話』

f:id:uchinomikan:20200125155104j:plain

風の電話

うちのみかんです。

 

 

昨日は運転免許証更新の後に映画を観に行きました。

今回の映画は『風の電話』です。

 

【STORY】

天国に繋がる電話ボックス『風の電話』は岩手県大槌町に実在します。

その電話に電話線はつながっていない。しかし、東日本大震災以降、3万人を超える人々が、この場所を訪れている。どうしても話したい大切な人がいる。

そこにいるのが当たり前だった家族に、さよならを伝えたいーー。そんな悲しみを抱え生きる人々に、静かに寄り添う映画が生まれようとしてる。

大槌町東日本大震災に遭った高校生のハル。広島県にいる伯母の家に身を寄せているが、気持ちは大槌町に向いていた。故郷を目指し、ヒッチハイクを始めたハル。

様々な人と出会い、別れ、共に旅をしていく。ハルの目には、どんな景色が映っていくのだろうか。

2011年に、大槌町在住のガーデンデザイナー・佐々木格さんが自宅の庭に設置した〈風の電話〉。死別した従兄弟ともう一度話したいという思いから誕生したその電話は、「天国に繋がる電話」として人々に広まり、今も多くの人の来訪を受け入れている。

映画『風の電話』は、この電話をモチーフにした初めての映像作品である。難題と思われたこのテーマに挑戦したのは、『M/OTHER』、『不完全な二人』の諏訪敦彦監督。

重要な主人公ハルを、注目の女優モトーラ世理奈が演じ、西島秀俊西田敏行三浦友和ら日本を代表する名優たちが、彼女の熱演を温かく包む。

現場の空気感まで切り取り、ドキュメンタリーのように俳優たちの動きを映していく、諏訪監督ならではの手法で制作された本作。共に旅をしたような、唯一無二の映画体験が見る人の人生にそっと刻まれる。

 月刊イオンエンターテイメントマガジンより

  

【監督】

諏訪敦彦さん

 

【出演】

モトーラ世理奈さん

西島秀俊さん

西田敏行さん(特別出演)

三浦友和さん

他・・・

 

 

【感じたこと】

主演を務めたハル役のモトーラ世理奈さんは初めて見る女優さんでした。

なんとも言えぬ存在感。ふわ~って感じ。

 

電話ボックスは実在しますが、このお話はフィクションです。

が、ドキュメンタリーのようでした。

どの会話も自然で再現の会話?と思わせる感じでした。

 

2011年3月11日の東日本大震災から3月で9年が経とうとしています。

心の傷も癒えぬうちにどんどん復興は進んでいます。

複雑な気持ちだとは思いますが…前を向いて行くためには、被災地をそのままにしておくこともできないでしょう。

 

私の地元にも福島県から移住された方がいます。

自分の住みなれた町が一番だとは思いますが、住めば都になると一生懸命に馴染もうとしていらっしゃる様子が伺えます。

 

辛く苦しい思いをするのは、宿命なのでしょうか…。

魂が成長するために、辛さ苦しさを乗り越えなくてはいけないのでしょか…。

神様は乗り越えられないものは与えないといいます。

意味があるから必然的に合うのでしょうか…。

幸せを感じるためには、辛く苦しい思いをしないといけないのでしょうか…。