うちのみかん

日々のできごと。健康・習慣・行事・お店・暮らし…

自分のためにも『人に誠実であること』

f:id:uchinomikan:20191015134855j:plain

 

うちのみかんです。

 

 

『人に誠実であること』は心を安定するひとつの方法だと思います。

私は人に対して、誠実でいたいと思います。

 

 

悩みや苦しみの原因には、自分以外の人の言動ということがあります。

「何故あの人は、あんなことをするのだろう」

「お互い無理と分かっていながら、できもしないことを何で言うのだろう」

といった相手に対する不満が大きくなると、自分を苦しめるストレスになります。

 

 

人を苦しめる人に共通しているのが、『誠実ではない』ということです。

人に対して誠実に接していれば、人からは信用され、好意を持たれると思います。

日常生活では、もめ事が少なくなります。

 

 

信用されるという中に…

『約束を守る』ことがあります。

単純なことかもしれませんが、とても大切なことだと思います。

 

 

信用は一瞬で失うことがあります。

信用を取り戻すためには何倍もの時間が必要になるでしょう。

もしかしたら、信用を取り戻すことはできないかもしれません。

 

 

当たり前のことですが…物を借りたら約束の日にはお返しする。

友達から本を借り約束した日までに返したら、次に会った時はもっと面白そうな本を貸してくれた、ということがありました。

 

 

これも信用されているということでしょう。

人から信用されるということも、自己肯定感が高まります。

 

 

人に対して『誠実であること』は

人のためだけではなく、自分自身を好きになることでもあると思います。