うちのみかん

日々のできごと。健康・習慣・行事・お店・暮らし…

たまごっち…永遠にやり続けないとならないの…?

f:id:uchinomikan:20190720142235j:plain

 

うちのみかんです。

 

 

このたまごっち、私が育てている携帯で育ててるたまごっちです。

1代目ってなってますが…3匹(?)ほど死んでしまいました。

 

 

定期的にたまごっちのお世話をしないといけないのですが、

携帯を開く時間がないときがあり、お腹を空かせたまま・・・(T_T)

 

 

只今のたまごっち44歳。

娘のたまごっちは99歳からずーっと年を取らず、なかなか100歳にならなかった。

ならなかった…とは…今は・・・。

 

 

天使さんがお迎えにきたときは、なんとも言えぬ悲しさ。

あ~いかないで~って。

そうならないためには、永遠にお世話を続けないといけないのか…。

 

 

息子が小学1年生で娘が年中さんの頃、『かえってきたたまごっちプラス』

第2期たまごっちシリーズが流行った。

 

 

その当時、たまごっちに専用ストラップをつけて、首から下げて持ち歩くのが流行りでした。

夏休みに九州へ旅行に行ったとき、電車に乗っていた女子高生の子もたまごっち

首から下げていました。

 

 

その女子高生は息子たちを見てから私の顔を見て…

(やります???)みたいな顔をした…(笑)

 

 

その『やります?』は…

たまごっちには通信機能が付いていて、お互いのたまごっちを登録できるというものがあり、そのやりますか?でした(*^^*)

 

 

初めての土地で、全く知らない女子高生のお姉ちゃんとの通信…(笑)

 

 

今思うと、いい思い出だな~と。

携帯のたまごっちをやるたびに思い出します(o^―^o)♡

 

 

そして…もう一つ思うことは、

いつまでやり続けたらいいの~?ってことなのです…(^^;)