うちのみかん

日々のできごと。健康・習慣・行事・お店・暮らし…

今年最後のお墓参り

 

       f:id:uchinomikan:20181225145252p:plain

うちのみかんです。

 

今年最後、父のお墓参りをしてきました。

 

 

お墓には父しか入っていません。

父は5人兄弟(3番目は唯一女)の長男です。

 

 

本人には聞いたことがないのですが、

結果として、親と一緒のお墓に入っていないので、

入りたくなかったのでしょう…。

 

 

29年前は、霊園なんてものはあったのか?

自宅葬に、お墓はお寺、という時代でした。

本人が生前、気に入ったお寺で、気に入った場所を購入しました。

 

 

次に入るとしたら、順番で行くと母です。

私は一人っ子です。

お墓の中、2人…❓

 

 

2008年に秋川雅史さんの『 千の風になって』が大ヒットしました。

 

私のお墓の前で 泣かないでください

 そこに私はいません 眠ってなんかいません

         ・

         ・

         ・

 

 

そうですね…自由に風になって吹きわたっていたいですね。

 

 

母と私は、父がお墓に納骨されるところを見ていません。

お墓に供える花を家に忘れてきてしまい、

取りに帰っているうちに、兄弟に見守られながら、

お墓に納骨されてしまいました…(>_<)💦

 

 

とんでもない失敗を、2人で仕出かしてしまいました~。

 

 

次に納骨するとき、どんな風になっているのか1人で見るのか…。

 

 

それとも…ふわふわその辺りで、母も見ているのか…。

 

 

8月下旬にあるスピリチュアル・カウンセラーにみてもらったところ、

守護霊は父だそうで…。やっぱり…。

 

 

父が私に「仕事を辞めて、お母さんを見てて!って、言ってて、言ってる」

と伝えられ、丁度、9月末で退職が決まっていてたところでした。

 

 

これで父も一安心できたでしょうか…

あとは、母と娘が仲良く暮らしてくれれば、

と思っているでしょう・・・(~_~)