うちのみかん

日々のできごと。健康・習慣・行事・お店・暮らし…

脳に明示し痩せ体質にする

f:id:uchinomikan:20190903200358p:plain

 

うちのみかんです。

 

 

あ~最近、体形気になります。

昨年の9月末で仕事を辞めました。

職場まで自転車で、1日2往復してましたので運動にもなりました。

 

 

今年は5月に足を骨折し8月末までリハビリをしていてました…

今も本調子ではありません(T_T)

 

 

以前よりも動くことが少なくなったからでしょう…

なんかお腹周りが気になるな~!!!

 

 

痩せやすい人と太りやすい人の差は『NEAT』の違いだそうです。

 NEAT

《nonexercise activity thermogenesis》意識的に行う運動によるものではなく、家事や通勤・通学など日常生活における動作で無意識に消費される熱量。非運動性熱産生。

[補説]エスカレーターでなく階段を使う、散歩の距離を伸ばすなど、NEATの量を増やすことが生活習慣病の予防につながるとされる。

 デジタル大辞典 引用

 

特別な運動をしなくても日常生活の中で

NEATを増やしていけば肥満を解消できるそうです。

痩せている人太っている人と比べると、NEATが1日350キロカロリーも多いそうです。

 

 

 

痩せやすい生活スタイルにするのが1番ですが、

『動いていることが楽しい』と脳に思い込ませるといいそうです。

 

 

私のダイエット法の『動いていることが楽しい』と脳に明示して

…(^▽^;)をして痩せ体質にしていきたいと思います(≧▽≦)♪