うちのみかん

日々のできごと。健康・習慣・行事・お店・暮らし…

スキンシップ♡

f:id:uchinomikan:20190712185712p:plain

うちのみかんです。

 

 

『スキンシップ』は脳の疲れを癒して、

気分を安定させるホルモンを分泌するそうです。

 

 

皮膚は、情報を知覚し行動にも影響を与える

露出した『脳』と言われるそうです。

 

 

よく聞きますよね…

赤ちゃんや子供さんは『スキンシップ』が大事ということを。

 

 

子供の頃、体をなでてもらったり、さすってもらったりすると、

安心感を得られませんでしたか?

 

 

気分を安定させ、心地よい幸福感を感じさせ、脳の疲れを癒す

脳内ホルモンの『オキシトシン』が分泌されるそうです。

 

 

『スキンシップ』は、目に見えない愛情も確認でき、

ストレスも緩和されるそうです。

そして、NK(ナチュラル・キラー)細胞が活性化して

自然治癒力が高まる効果も期待できるそうです。

 

 

 

【NK細胞】

ナチュラル・キラー(natural killer; NK)細胞は、文字どおり生まれつきの殺し屋で全身をパトロールしながら、がん細胞やウイルス感染細胞などを見つけ次第攻撃するリンパ球です。生まれながらに備わっているからだの防衛機構である自然免疫に重要な役割を担うと考えられています。

ヤクルト中央研究所 引用

 

 

 

NK(ナチュラル・キラー)細胞が活性化して自然治癒力が高まる効果・・・

小さい頃にケガをしたとき、お母さんに

『いたいの、いたいの、とんでいけ~』となでてもらうと、

な~んか痛さが和らいだ感じがありましたよね~。関係あるのかな…。

 

 

そう言えば昔・・・

♪ママの手は魔法の手、なんでもできちゃう不思議な手~

ってCMありましたよね~。ママの手で痛いの治ちゃう…???

若い方は知らないと思います💦

 

 

『スキンシップ』は大切ですね♡