うちのみかん

日々のできごと。健康・習慣・行事・お店・暮らし…

太陽のビタミン

 

f:id:uchinomikan:20191128170013p:plain

うちのみかんです。

 

みなさんはなにか健康に気を付けていることはありますか?
ここ最近の私はとても気にしております。
先日の牛乳屋さんで測定した骨密度に、以前から減らないコレステロール
ただいま改善中であります(^▽^)/

 

 

www.uchinomikan.com

 

 

www.uchinomikan.com

 コレステロールは次回予約まで診察なしです。

 

 

骨粗鬆症予防として食べ始めたものです⇩ 

www.uchinomikan.com

 『骨』のウエハースには1日に必要とするカルシウムが2袋(2本で摂取できます)

 

  太陽のビタミン『ビタミンD』

目次

 

 

参考:株式会社明治・公益財団法人骨粗鬆症財団・ハーバード医学教授が教える健康の正解

 

 太陽のビタミン『ビタミンD』

【1日に必要なカルシウム】

680mg

●摂取目安 株式会社明治

 

 

【骨に必要な栄養素はカルシウムだけではない】

〈ビタミンとは〉

体内で生成されず、何らかのかたちで外界から得なければならない、健康維持に必要不可欠な栄養素

 

 

〈ビタミンD〉

骨にカルシウムは大切な栄養素ですが、カルシウムをたくさん摂取してもビタミンDが足りなければ十分に吸収されません。ビタミンDは、カルシウムの吸収率を高め、尿中へのカルシウム排泄を減らし、筋力を高めます。

 

 

〈太陽のビタミン〉

医学界でビタミンDは『太陽のビタミン』と呼ばれているそうです。
ビタミンDには風邪から心臓疾患までのさまざまな疾患の予防効果があるとも考えられています。

 

 

【ビタミンDを多く含む食品】

魚類

  • イワシ丸干し[1尾/30g] 15.0㎍
  • サンマ[1尾/正味100g] 14.9㎍
  • カレイ[小1尾/正味100g] 13.0㎍
  • シラス干し(半乾燥品)[大さじ2/10g] 6.1㎍
  • サケ[1切れ/80g] 25.6㎍
  • ブリ[1切れ/80g] 6.4㎍

 

きのこ

  • 干ししいたけ[2コ/6g] 0.8㎍
  • きくらげ(乾燥品)[2枚/2g] 1.7㎍

 

●摂取目安 1日5.5㎍(成人男女) 公益財団法人骨粗鬆症財団

 

 

【ビタミンDを上手にとる工夫】

  • ビタミンDが多く含まれているのは、魚類やきのこ類です。
    野菜や穀物、豆、イモ類にはほとんど含まれていません。

  • しいたけは、紫外線にあたるとビタミンDが増えます。
    使う前に天日で干すと良いでしょう。
    干ししいたけも、使う前に日光にあてると、よりビタミンDが増します。

 

 

【毎日『20~30分』日にあたる】

  • 体がビタミンDを一番多く生成するのは、よく晴れた日の正午です。
  • 日焼け止めは日焼けを防ぐだけでなく、ビタミンDの生成に必要な紫外線の吸収を妨げるため、手のひらを日にあてると良いそうです。

 

 

【最後に】

骨を強くするにはカルシウム!と思っていましたが、ビタミンDの摂取も必要です。
間違った摂取方法では栄養が十分に吸収されませんね。
ビタミンDを多く含む食品の中にサケがあります。
サケは美肌にもい良いですし、最強な食品ですね。